COMPANY

MISSION

コミュニケーションの合理化で、ビジネスを進化させる。
Evolve your business through streamlined communication.

人生の時間は有限で、短い。
人や企業にとって、多くの時間を費やす仕事をより生産的なものにすることは、
永久不変のテーマです。

私たちは仕事の生産性をより高い次元へ引き上げ、
それによって企業活動を進化させ、人の人生を豊かにすることに使命感を抱いています。
そしてその本質的な解決の糸口は、コミュニケーションの質にあると考えています。
もっと深く理解できていたら、もっと簡単に伝えられていたら。
コミュニケーションにこそ、非合理の根源があります。

私たちはサービスの開発・提供を通して、
コミュニケーションの合理化に挑み続けます。

MESSAGE

オートメーション化が加速する製造の世界と等しく、
知識労働も合理化を進め、生産性を飛躍させなければならない。

この問題意識が、私の創業の原点です。

生産年齢人口が減り続けている日本に、合理化を拒む余裕はもうありません。

企業が最小の資源で最大の価値を生み出すために果たすべき役割は何か。
仕事の非合理をいかにして解消するか。
その問いに向き合うことが私たちの仕事です。

1stフェーズは「資料作成」です。

ビジネスで使用される資料は、あくまでコミュニケーションを成立させるためのツールです。
そのツールの作成に多くのビジネスマンが追われている。
大切な時間が日々失われている。

このもったいなさを解決したい。
一つ一つのコミュニケーションを最小の労力で成立させたい。

そのために資料が不可欠ならば、
まずはその資料をより成果に結びつくものにする、あるいはその作成時間を短縮する。

2016年に資料作成代行サービス「バーチャルプランナー」の提供を開始し、
企画構成力やスピードといった差別性に磨きをかけてきました。

おかげさまで創業3年半でご利用企業数は400社を超え、手掛けた資料は700部を超えました。

私たちが描く究極の価値は、コミュニケーションを効率的かつ完全に成立させることです。
「資料作成」は非合理解消の一部に過ぎません。

ビジネスに不可欠な唯一無二の存在を目指して、
やるべきことを愚直にやり通します。

日本の生産性改革へのストリームラインの貢献に、ぜひご期待ください。

株式会社ストリームライン
代表取締役
梶山 洋二

COMPANY
INFORMATION

会社名
株式会社ストリームライン
代表者
梶山 洋二
事業内容
  • ビジネス資料作成サービス
    「バーチャルプランナー」の運営
  • ビジネスプロセスアウトソーシングサービスの提供
設立
2016年2月
資本金
500万円
電話番号
03-6712-7077
所在地
〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町13-1 カーサ・チェリーヒル301
代表者経歴
大学卒業後、株式会社キーエンスに入社。
ECシステム開発のベンチャーを経て、株式会社 IMJ モバイル(現株式会社アイ・エム・ジェイ)に入社。
WEBインテグレーション事業の営業職、プロデューサー職を経て、インターネットサービスの新規事業開発を事業責任者として統括。
その後、経営企画部門のマネージャーに就任し、経営計画の策定や全社横断のプロジェクトを牽引。
豊富な資料作成経験を活かし、2016 年にビジネス資料の作成代行事業を創業。